FC2ブログ

【un doute】 それ、ノムラに聞いてみよう?

βακα..._φ(゚∀゚ )な人の
言うことなので、
賢い人はスルーしてください。






Funds-i 外国株式
為替ヘッジ型新発売祭り



が何でお祭りになるのか
理解ができないTicker PSYです。










お祭りに出遅れているため、
他のブロガーさんたちの記事が
多すぎて引用するのが無理です。。





βακαなので、
MSCI-コクサイを
ベンチマークとする
IDXファンドで
為替ヘッジが必要なのかどうか、
よく判りません(゚∀゚)













Ticker PSY(゚∀゚)は、

先進国株式のクラスは、
過日決算にて、分配金を吐き出してしまった
SMT グローバル株式IDX OP
を細々と毎月積立して買い付けしているわけですが、

funds-i 外国株IDX ヘッヂあり



ベンチマークIDXは、
MSCI-コクサイ
(略称:MXKO)で同じ、

ファンドの組み入れ銘柄も
似たり寄ったり…。




違うのは、組み入れ割合くらい。











MXKOを採用すると、
少なくとも対US$の為替リスクを負う
のだとは思いますが、




「投資対象国の通貨」に対して
為替リスクを負っている、

と考えると、

①ヘッヂが必要なのか、

②ヘッヂが必要であるとして、
ヘッヂコストは許容範囲内に
納まるのか、





何分βακαなので、
よくわかりません(゚∀゚)。









ひねくれた見方をすれば、
機関投資家向けの外国株IDX運用は
当たり前に為替ヘッジしていて
優良適格ナントカ機関投資家は、
信託報酬割合についてでさえ、
個別交渉に応じてもらえる
んでしょう?)

客寄せのために、
短期間での繰上償還が前提で、
ゴミ投資家にも開放した

と解釈することも可能です。






一方的にリンクを貼っていて、
コメントにお返事までいただいている
ちんあおさんのブログでも取り上げられていたように、
基準価格の高騰に伴う、
超短期間での繰り上げ償還ファンド、
野〇證券は、前科アリなので、
諸手を挙げて歓迎、という訳に行かない感じです。
(REITのアクティブファンドですが)





円建てで外貨を買おうとした場合、
単価が買い上がっている局面
(円安進行局面)から
積立を開始したから、

円建てで外貨を買おうとした場合、
どんどん単価が買い下がっている局面
(円高進行局面)での

インパクトにまで想像力が及ず、

このようなβακαな考えに
行きつくのだろうと思います。







CMでも、
「ソレ、ノムラに聞いてみよー♪」と
言ってる位だから、

電凸したら、
外国株式IDXファンドで
為替ヘッヂが必要な理由を
きちんと教えてくれるのかな(゚∀゚ )?



本業を抱えるゴミ投資家がコールセンター受付時間内に
電話をして尋ねてみる時間は確保できそうにありませんが。




まあ、アレです。


βακα..._φ(゚∀゚ )な人の
言うことなので、
賢い人はスルーしてください。
関連記事

【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

⇒comment

Secret

コメントありがとうございます

kenz@川崎さん

なるほど、
①必要性については、
そのような視点から考えればよいのですね。
勉強になります。

②許容性は、考えをぐるぐる回しても
もうどうにもならないので、記事を待ちます。


クレクレちゃんで自分で考えようとしないので、
投資詐欺とかにカモられないように
気を付けます。

①: 個人の資産配分における外貨比率と、勤務先の為替感応度に依存します。
資産配分に国内クラスが多ければコストのかかる為替ヘッジは不要でしょう。
また、勤務先が為替の影響を受けやすい例えば輸出企業であれば円高だと給料削減、リストラなどになりやすいです。
ダブルパンチにならないよう資産運用は為替リスクを小さくすべきです。

②:不明です。実質コストは最初の運用報告書がでないと判断できません。運用報告書がでたら実質コストは記事にしますね。
RSS
follow us in feedly
最近の記事+コメント
エントリのテケトーな分類
VT (15)
一方的なリンク集
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
About ticker PSY(?)

Ticker PSY

Author:Ticker PSY
 ICD-10 F84.5を抱えるインデックス投資初任者です。
時給10円レヴェルの節約と脳トレお投資に励んでいる、思考停止のアホールドです。
投資は、世の中の動きに対する興味を持つきかっけにもなり、リスク分散もできるけれど、本質的には、ギャンブルと同じです。こころのリスク許容度に応じて無理のない範囲で、テラ銭を意識しつつ、自己責任で行いませう(自分への戒めでもある)。
 個別株デイトレード、先物、信用取引、レバレッジ取引、スワップ、オプション、FX、ビットコイン、その手の取引は、社畜/家畜業が絶賛ご多用中につき、やっている暇がありません。
 どこか抜けている家計管理と妄想が特技です(苦笑)
 エントリが揚がるのは、土・日・祝日のいずれかと、何かイベントがあったときです。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
134位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ