FC2ブログ

日経ではなく、WSJならどうなのか。

株価ボードa0002_001041


兜町界隈にて、
ブローカーとしてではなく、
ディーラーとして生計を立てているプロの人々の間には、

日本経済新聞
取り上げられたら売り」


という大人の了解事項があるのだとか。

The Wall Street Journal.
取り上げられた場合も

やはり売りなのでしょうか。






tickerPSYにとっては、永遠のテーマである
為替ヘッジが必要なのか(2013/5/18エントリ)


βακαなくせに
ウジウジ悩むくらいなら、
外貨建てのETFを買って
実験して痛い目に遭ったら
必要か否かが判るんじゃね(゚∀゚ )?

ということで、

ETF保有者はファンド設定者から
カストディアンに対して差し入れられた
有価証券に対する
質権のみを有する
、という
怪しい仕組みのETF
購入してから早数か月。





このETFの怪しさはもう1つあって、
ETFのなのに
分配金を再投資
というところです。

分配金は自動的に再投資されるため、
配当があったとしても
外国税額控除等の
確定申告を実施する必要がないと考えれば
メリットなのかもしれませんが、

担保として差し入れられた有価証券に対する質権のみを有する、
という怪しさを打ち消すほどのメリットにはなり得ません。





板門店a0731_000004


さて、tickerPSYが理解する限りにおいては、
このETFはパラメーターが

①MSCI-KOREAの指数変化
②US$の対KRWレ―トの変化、
③日本円の対US$レートの変化、

と少なくとも3つは存在する為、
結局為替ヘッジが必要なのか
明確な結論は
tickerPSYの脳内コンプータでは
はじき出せないことが判明しマスタ。









現時点でのtickerPSYの為替ヘッジ(為替予約)
の理解度というのは、

ごぼうのPOPスーパーにて
お仕事帰りにおでんだねアソートセット(2013/4/5エントリ)
牛乳石鹸青箱でも、ポカリスエット1.5Lでも問題ない)を

毎月一定額以上をそのスーパーで買い物した人には
必ず配られる割引クーポン券表示価格で買うか、

割引クーポンを使わずに、
雨の日来店感謝価格(変動価格)で買うか、

この2択の場合、

クーポン券を利用して買う方に為替ヘッジ型が該当する、

この程度の理解です。









話題がズレズレですみません。


少し前ですが、googleニュースを見ていたら、
このような記事 に出くわしました。



tickerPSYがサムスンKODEX200(1313 JP)ではなく、

あえて、シンガポール証券取引所上場の件のETFにしたのは、

ベンチマーク指数が
MSCIだったのは言うまでもなく


(なんだかんだ言ってtickerPSYも女子の端くれ、
見えないモノに
お金を払いたがる生き物
なのです。)





①為替ヘッジが必要なのか
実験がしたかった





②日本株のIDX投信は毎月積立で持っているので、
組入れ株を構成する産業などは日本と同じようだが、
経済界が財閥によって牛耳られている国だと、
どのようにバイアスがかかるのか、
やっぱり実験してみたかった。


③朝鮮半島有事の際に
どう暴落するのか、

その前に設定者がやらかして
上場廃止になり
お投資額全部が溶けるのか、

tickerPSYの耐性が
どこまで鍛えられているのか
確かめてみたかった

(tickerPSYはビビリなので、最低投資単位しか買いませんでした。)



朝鮮半島は、「一時休戦状態」、という異常事態が50年以上継続中。
一方当事者にて好戦的な
指導者が誕生したことにより、

相場は絶望の中で生まれ、
懐疑とともに育ち、
楽観により熟し、
陶酔のうちに終わる 。

このプロトコールが正しいものなのか、
事前に仕込んでおいて
ヲチしてみたかった



屁理屈を並べれば色々と理由が上がる訳ですが、



NYSE Arca のをネット証券で買うと、
手数料負けしてしまう(´;ω;`)ので、

手数料が安いシンガポール証取(SGX)なら
NYSE Arcaに比べれば少額でOK、

溶けても、
何とか「勉強代」として
お休み作戦が使える額だった、



というtickerPSYの
お財布事情によるものです。





tickerPSYは、
リアル知人には、
お投資をしていることは、
ナイショにしています。


ETFを売って売却益が出たら確定申告が必要
(現時点では、tickerPSYが取引をしている
ネット証券会社では、海外ETFは特定口座対応していないから。)、

無視できない額の損失なら確定申告したい。

どっちにしろ、勤務先を通じて配布される、
売却翌年の住民税告知書の控えで、
勤務先には必ずお投資のことがバれます。

(コンプライアンス上、従業員は株式取引が禁止とか、
その手のオツトメ先ではありません)





このETFが溶けたり、上場廃止により繰上償還するか、
ネット証券様が
海外ETFを特定口座対応
させるまで
じーっとホールドです。

(2014/4/13追記、2015/9/2補筆:
証券税制上、各証券会社が外国籍ETFを
特定口座対応させた分よりもから保有しているのは、
特定対応口座できない仕様なのですね…(無念))

関連記事

【theme : インデックス投資
【genre : 株式・投資・マネー

RSS
follow us in feedly
最近の記事+コメント
エントリのテケトーな分類
VT (15)
一方的なリンク集
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
About ticker PSY(?)

Ticker PSY

Author:Ticker PSY
 ICD-10 F84.5を抱えるインデックス投資初任者です。
時給10円レヴェルの節約と脳トレお投資に励んでいる、思考停止のアホールドです。
投資は、世の中の動きに対する興味を持つきかっけにもなり、リスク分散もできるけれど、本質的には、ギャンブルと同じです。こころのリスク許容度に応じて無理のない範囲で、テラ銭を意識しつつ、自己責任で行いませう(自分への戒めでもある)。
 個別株デイトレード、先物、信用取引、レバレッジ取引、スワップ、オプション、FX、ビットコイン、その手の取引は、社畜/家畜業が絶賛ご多用中につき、やっている暇がありません。
 どこか抜けている家計管理と妄想が特技です(苦笑)
 エントリが揚がるのは、土・日・祝日のいずれかと、何かイベントがあったときです。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ