FC2ブログ

【la chambre】 amazonは、何屋なんだろうかN°3

emergent.jpg


日露和親条約、
ヤルタ協定等
日本の近現代史に大きな影響を与えたクリミア半島


tickerPSYも
百均の世界地図
その場所を10+α年ぶりに確認いたしました。


この際だから、写真がきれいな世界地図をユーズドで買うのもありかな、と
amazon先生を徘徊しておりますと、
amazon (AMZN US)先生が、
いったい何屋さんなのか、
謎が深まるばかりです。




(amazonが何屋なのか訳が分からなくなっている件について、
前回エントリはコチラ↓
amazonは何屋なんだろうか N°2 (2014/3/15エントリ))








すわ、米露核戦争、世界の終末か?




amazonでは、シェルター?


  まで取り扱っている模様・・・。






配送料がかかるということは、
購入の時点では定着性がなさそう
ですから、不動産に該当しそうにはありませんから

(n‘∀‘)ηセンチュリオン(n‘∀‘)η決済も
可能なのでしょうか・・・。




配達条件で軒先渡しといった塩対応されると、
購入者も困るよなぁ、


不在配達
になってしまった場合、
大型書画骨董、仏像といった芸術品や文化財の運送実績がある
クロネコ(9064:JP)日本通運(9062 JP)人々でも困るよなぁ、
集荷基地に納められないよなぁ、


要らない心配事ばかり出てきます。








この手の高額商品が売れた場合、
amazonの取り分はどのくらい
なのでしょう・・・。


出品者も売れると思って
出品しているんだろうか



どうでもいい煩悩でBlogの方向性を
間違った方向に進ませているtickerPSYでした。
関連記事

【theme : ネット通販
【genre : ライフ

RSS
follow us in feedly
最近の記事+コメント
エントリのテケトーな分類
VT (15)
一方的なリンク集
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
About ticker PSY(?)

Ticker PSY

Author:Ticker PSY
 ICD-10 F84.5を抱えるインデックス投資初任者です。
時給10円レヴェルの節約と脳トレお投資に励んでいる、思考停止のアホールドです。
投資は、世の中の動きに対する興味を持つきかっけにもなり、リスク分散もできるけれど、本質的には、ギャンブルと同じです。こころのリスク許容度に応じて無理のない範囲で、テラ銭を意識しつつ、自己責任で行いませう(自分への戒めでもある)。
 個別株デイトレード、先物、信用取引、レバレッジ取引、スワップ、オプション、FX、ビットコイン、その手の取引は、社畜/家畜業が絶賛ご多用中につき、やっている暇がありません。
 どこか抜けている家計管理と妄想が特技です(苦笑)
 エントリが揚がるのは、土・日・祝日のいずれかと、何かイベントがあったときです。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1042位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
132位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ