FC2ブログ

【le livre】 左ナナメ下からの感想文(その2)

昔の記憶a0731_000474





頭のネジが緩みかけていた時期に
黄昏半分で揚げたエントリでご登場願った
Mr.X (2014/3/21エントリ)



必要があったので心理学
セルフで)勉強していたことがあります、
と伝えられたことがあります。



当時のtickerPSYは、
お投資とは小豆相場のようなもので
素人が近づいたら火傷如きでは済まない
(要は、お投資と投機(ギャンブル)の区別がついていなかった)という認識でもあり、

Mr.Xの職業も知らなかったので、

合コン
 といふ名前の お食事会で必要だから
勉強しているのかな、

おめでたい 誤解をしていました(/ω\)。














読み方は、いつものアレ(2013/1/2エントリ)ですが、




今回は、


まえがき
 ↓
第7章
(お投資での成功に必要なものについて)
 ↓
第5章
敗者のゲームの恐ろしい意味)
 ↓
第1から第4章まで
(マーケットの構造/ランダムウォーク理論/
行動ファイナンス理論/マーケットの落とし穴)
 ↓
第6章
(期待リターンを上昇させる手法)、
という変則的な読み方をしました。



推理小説を読む際、
初め何ページかを読んだ後、
謎解き部分まで間は
早回しするあの読み方
です。










マーケットは無常
参加者は思考に強烈なバイアスがかかっている人間、

参加者の思考のゆがみを突くやり方に勝機があるのでは?

Mr.X(2014/3/21エントリ) は、
本業の必要に迫られて
セルフで心理学を勉強していたのか、

と(10-α)年経って、初めて腑に落ちました。




マーケットは無常である以上、
現状分析と将来予測は別腹で、

経済学部で教わる経済理論は現状分析には役に立つが、
現状分析をやっているどこかの時点で
将来予測をやっているつもりになってしまっている、

マーケットが右肩下がりのトレンドのときに
ある臨界点を超えると値段が右肩上がりにベクトルが変わる理由、

軍人さんのストラテジーがお投資の参考例になること
(tickerPSYは歴女ではありません)


資金量豊富も人的資源も豊富な機関投資家は、
法令遵守という外的な制限、
サラリーマンであるが故の縦割り運用、
ジョブローテーションという内部的な制約、
勿体ないことしてるなぁ、

職場で何でも知ったかぶりしたがる人の精神構造等、
お投資以外のこともオベンキョウになりました。



個人投資家がコントロールできる唯一のこと=期待リターン、
という記述には違和感を覚えたですが…。






tickerPSY、
オマイは
マーケットの構造とその参加者について
懇切丁寧に説明している
この本を読んで
何か新しい行動を起こさないのかって?






維持コストが安くて、純資産額が右肩上がりで、
ベンチマークを変えないインデックスファンドを
ひたすら積み立てるだけです(/ω\)。

第6章の内容なんて、
「ああ、そういうやり方もあるのねぇ」というレベルで、
本業を抱えながらだとtickerPSYの力量では無謀。

関連記事

【theme : お金の勉強
【genre : 株式・投資・マネー

RSS
follow us in feedly
最近の記事+コメント
エントリのテケトーな分類
VT (15)
一方的なリンク集
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
About ticker PSY(?)

Ticker PSY

Author:Ticker PSY
 ICD-10 F84.5を抱えるインデックス投資初任者です。
時給10円レヴェルの節約と脳トレお投資に励んでいる、思考停止のアホールドです。
投資は、世の中の動きに対する興味を持つきかっけにもなり、リスク分散もできるけれど、本質的には、ギャンブルと同じです。こころのリスク許容度に応じて無理のない範囲で、テラ銭を意識しつつ、自己責任で行いませう(自分への戒めでもある)。
 個別株デイトレード、先物、信用取引、レバレッジ取引、スワップ、オプション、FX、ビットコイン、その手の取引は、社畜/家畜業が絶賛ご多用中につき、やっている暇がありません。
 どこか抜けている家計管理と妄想が特技です(苦笑)
 エントリが揚がるのは、土・日・祝日のいずれかと、何かイベントがあったときです。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1200位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
151位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ