FC2ブログ

【Prix Nobel de physique 】 青色発光ダイオードのおもひで 【デムパ注意】

青色発光ダイオードa0007_000083

2014年ノーベル物理学賞受賞者は
青色発光ダイオードの発明者?3名です。
引用元:ノーベル財団PDF(en anglais)









今から20-p年前、
好高校生だったtickerPSYは、
周囲の反対を押し切って、文系学部に進学することを決めました。




それもこれも、
現代文で点数が取れなかった
(=上位校の物理の問題で点数が取れない) ためです。





古文や漢文は、
妄想に浸れて、ワクワクしていた
のですが、


現代文は妄想に浸れる要素がなく、


文科系受験生で、
入学後は現代文が正しく解釈できないことには
お話にならない学部を志望していたくせに、

ありとあらゆる模擬試験で、
現代文が足を引っ張っている
偏差値が50を割ることもザラ)、
というオワットル文系受験生でした。









今をさかのぼることn年前、
逃げも隠れもせずアラサー だったtickerPSY婦人。



のび太くんのような風貌で、頭の中身は出来杉くんのリケメンの人と、
短期間、お膳立てされたお付き合いをしていた時期があります。




四の五の言わずに、
一度会ってみなさい


と渡された写真では、







頭の弱い発言をしたら
ゴキジェット級の冷たい視線が降り注ぎそうな、
ものすごく怖そうな印象を受けたので、




休みの日にまで
数学や理科が理解出来ないからって、
怒られに行くの????


と気が重かったことをよく覚えています。








趣味、特技、本業のこと、採用までのイキサツ、就業までの教育環境、
どれをとってもテンで別世界を生きてきた人だったこともあり、

話題の糸口がつかめず不消化のまま、
お別れの時間になり外に出ることになりました。



室内では視線がカチ合うと、どこかに逃げてしまって、
視線がどこをさまよっているのか判らなかったリケメンの人は、


帰り道、
川べりで光っていた青色イルミネーションを見て、


そっりゃあもう、


あ"ーた、
その笑顔を見せて
落ちない女子は居ませんから、




半径5メートルという位だし、
職場の同職種の人はダメでも、
アルバイトや派遣女子のツバがついていないのがおかしいよ、




というような笑顔を見せつつ、

青色発光ダイオードの
即席個別説明会

寒空の下、PSY相手にレジュメなしで実施しました。






メカ音痴なPSYは、振り落されないように必死の思いで
睡魔に負けないように
お話についていきましたよ。






イケメンは、
その筋に居ない、ど素人が
理解できる言葉で説明できる能力があるのだよー、と
帰り道、一人反省会もしましたよ。








リケメンの人は、
オツトメ先の事業の再編などの大人の事情で、
今は、あの頃とは違う場所で違う内容の仕事をし、
違う場所で日々の生活をしているのだろうと思います。



通勤途上のラヂヲで、
職務発明の特許権帰属問題の法改正予定ニュースなどを聞くと
リケメンの人が話していた内容を思い出すこともあります。




あの頃のリケメンの人の年に近づいて、
PSYがアラサーだったころには判らなかったことが徐々に判るようになりました。






本業や日々の生活、お投資のことを通じてのこともあれば、
外の事を通じてのこともあります。
色々です。



溜まった洗濯物を片付けたり、居室の掃除をしたり、
機械製品のカタログや雑誌を読んだり、
実物を見に行って触ってみたいだろう休みの日に、

末端事務員のために多くの時間を割いてくれたこと、


海のものとも、山のものともつかないPSYに
先入観を全く持たず接してくれたこと、



素面で、かつ、
下ネタなしで接してくれたこと


とてもうれしかったです。




ほかの誰かと比較して自分を追い詰めたりせず、
本業で納得感のある成果を出し、
幸せな生活を送ってくれていればなぁ、と思います。
関連記事

【theme : つぶやき
【genre : 日記

RSS
follow us in feedly
最近の記事+コメント
エントリのテケトーな分類
VT (15)
一方的なリンク集
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
About ticker PSY(?)

Ticker PSY

Author:Ticker PSY
 ICD-10 F84.5を抱えるインデックス投資初任者です。
時給10円レヴェルの節約と脳トレお投資に励んでいる、思考停止のアホールドです。
投資は、世の中の動きに対する興味を持つきかっけにもなり、リスク分散もできるけれど、本質的には、ギャンブルと同じです。こころのリスク許容度に応じて無理のない範囲で、テラ銭を意識しつつ、自己責任で行いませう(自分への戒めでもある)。
 個別株デイトレード、先物、信用取引、レバレッジ取引、スワップ、オプション、FX、ビットコイン、その手の取引は、社畜/家畜業が絶賛ご多用中につき、やっている暇がありません。
 どこか抜けている家計管理と妄想が特技です(苦笑)
 エントリが揚がるのは、土・日・祝日のいずれかと、何かイベントがあったときです。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ