FC2ブログ

【le reglement】 2016年改正証券税制施行に向けて 【出口戦略の発想】

お買い物バッグ裏


【日本版ISA】 どちらの読み方が正しいですかヽ(τωヽ)ノ ? (2014/5/10エントリ)

のとおり、

Vanguard Total World Stock ETF にて
株主様をオツトメ中のtickerPSY。















2015年第1Qの配当単価は、
1株=0.314US$
で御座いました。








tickerPSY、オマイは、
この分配金をどう利用するのかって?














今年また
Vanguard Total World Stock ETF を買うべく、
US$MMFでUS$をUS$で買ったであります(`・ω・´)ゞ
(金利は無視して、スイッチング出来る方の外貨MMFです)。


米国株買付手数料になる程度の保有口数ですからね…。








お投資ブロガーの諸先輩方が既に話題になさっておられるとおり、
改正証券税制2016年施行分により
外貨MMF売却時の
為替差益への非課税措置が消えます。





メインにしているネット証券会社
ネット証券はその会社しか口座を開設していない
ネット証券では、
外貨MMFでUSDの取扱いがあるものは、2つの商品があります。

①金利は有利だが
スイッチング不可のもの

②金利はほぼゼロだが、
スイッチングOKのもの


tickerPSYは、当初、①をしていたのですが、
途中から②に浮気しました。

2016年から外貨MMFへの非課税措置が消えるため、という理由ではなく、
JPN→USDへ為替取引する際の為替手数料が、
時間外手数料108円と同じように思えたからです。。




①のUSD残高は、まあ知れたものですが、
出口戦略は考えないとダメそうなので、
大型連休中に大掃除をする傍らで
少し考えを整理したいと思いまふ。
関連記事

【theme : 税金
【genre : ファイナンス

RSS
follow us in feedly
最近の記事+コメント
エントリのテケトーな分類
VT (15)
一方的なリンク集
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
About ticker PSY(?)

Ticker PSY

Author:Ticker PSY
 ICD-10 F84.5を抱えるインデックス投資初任者です。
時給10円レヴェルの節約と脳トレお投資に励んでいる、思考停止のアホールドです。
投資は、世の中の動きに対する興味を持つきかっけにもなり、リスク分散もできるけれど、本質的には、ギャンブルと同じです。こころのリスク許容度に応じて無理のない範囲で、テラ銭を意識しつつ、自己責任で行いませう(自分への戒めでもある)。
 個別株デイトレード、先物、信用取引、レバレッジ取引、スワップ、オプション、FX、ビットコイン、その手の取引は、社畜/家畜業が絶賛ご多用中につき、やっている暇がありません。
 どこか抜けている家計管理と妄想が特技です(苦笑)
 エントリが揚がるのは、土・日・祝日のいずれかと、何かイベントがあったときです。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
134位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ