FC2ブログ

【le livre】左ナナメ下からの感想文 N°6 【負けの経験から得るもの】

銀杏並木a1380_000835


天高く馬肥ゆる秋、
お投資ブロガーの諸先輩方が既にレビューを揚げておられるご本を
tickerPSYもついに読破いたしました(`・ω・´)ゞ。


読む手順は、いつものアレ(2013/1/2エントリ)です。



















読みましたご本は、2015/10/12エントリ で 取り上げました、





細ぎれ時間で項目ごとに
読んでいた
 ため、ユーズドストアで入手してから、


読破するまでかなりの時間を必要といたしました。



行動経済学の用語について概略を解説し、
お投資の局面においてそれを当てはめて説明する、という構成に御座います。


日出る国で、投資信託の耐用年数が短いのは何故なのか
同じ運用会社で似たような
投資信託が短いインターバルで設定されるのは何故
なのか)、


リスクを

①価格変動(ボラティリティ)ととらえるのか、
②投資元本が減ってしまうこと、と捉えるのか

によって、説明の図表が違ってきてしまい、

投資対象の分散として利用される例の表は、
販売戦略の一環であること、

時間の分散としての代表例として挙げられる、ドルコスト平均法を
金融機関が推しメンする本当の理由、

セルサイドで生活の糧を得ていたからこそ、
ほぉぉぉぉおおという説得力を持って書く

ことができるのだと思います。












毒には毒として、
セルサイドの販売戦略でさえ、
自己の投資技術として使え、 という流れに、
とてもワクワク
 しながら読み進めることができました。




長く続ける、という前提でお投資をするに当たっては、

①お投資初期段階で小さく負けること、

小さく負けた原因をつきとめた後は、
ソレを引きずらない、


同じ失敗を繰り返さないようにするには
どうしたらよいかを、
自分のアタマで考える



ことが大事、


勝手なリンク先でも、お投資ブロガーの諸先輩方が
口酸っぱくエントリを建てておられますが、


便所掃除の洗剤だけでなく、
お投資商品も混ぜると危険、


得るものがたくさんありました。




プロスペクト理論の復習のため、
カーネマン先生の理論の本(対訳)
(2014/5/25エントリ)



株価測定のための各種分析手法の根底に横たわる考え方の復習のため、
敗者のゲームの恐ろしい顛末について
解説しているご本(2014/6/15エントリ)
 も

再読いたしましたことを併せて報告するであります∠( ゚д゚)/

関連記事

【theme : つぶやき
【genre : 株式・投資・マネー

RSS
follow us in feedly
最近の記事+コメント
エントリのテケトーな分類
VT (15)
一方的なリンク集
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
About ticker PSY(?)

Ticker PSY

Author:Ticker PSY
 ICD-10 F84.5を抱えるインデックス投資初任者です。
時給10円レヴェルの節約と脳トレお投資に励んでいる、思考停止のアホールドです。
投資は、世の中の動きに対する興味を持つきかっけにもなり、リスク分散もできるけれど、本質的には、ギャンブルと同じです。こころのリスク許容度に応じて無理のない範囲で、テラ銭を意識しつつ、自己責任で行いませう(自分への戒めでもある)。
 個別株デイトレード、先物、信用取引、レバレッジ取引、スワップ、オプション、FX、ビットコイン、その手の取引は、社畜/家畜業が絶賛ご多用中につき、やっている暇がありません。
 どこか抜けている家計管理と妄想が特技です(苦笑)
 エントリが揚がるのは、土・日・祝日のいずれかと、何かイベントがあったときです。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
134位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ