FC2ブログ

【無限連鎖?】車検を受けに行って、全然関係ない商品を勧誘された件 【長文注意】

じどうしゃ

重課(2015/5/5エントリ)になろうが、

点検の都度、渋い顔をして、
代車でちょっとしたいたずらを仕掛けてくる営業マンのお誘いや

自動車保険の代理店から、
過失割合のつく事故での
車両補償で不利になるから
そろそろ買い替えご検討ください
、という
親心を断りながら車検を通し続けてきましたが、

今回はなぜかニッコニコ(´∀`*)な営業マン。


車検項目以外の点検依頼項目を一通り話し終え、鍵を渡すと、




















「PSYさん、生命保険ってどうなってるの?
今日保険契約の中身が判るもの持ってる?
今、グループ会社の保険の人が来てるからちょっと話して帰ってほしいし、
自動車受け取り時に、
保険契約の中身がわかるものを
持ってきてよ
」、


ということで、1時間ほど、グループ会社の保険営業の人の
樹木希林さんや、つんく♂さんを事例とした、がん保険のお話で、

メディポリス国際陽子線治療センターに代表される、
先進医療特約の必要性を聴いて帰りました。




お話を聞き始めて5分もしないうちから
モヤモヤ(; ・`ω・´)し始めた
ので、
自動車販売店から帰宅後、

既存の生命保険契約の内容を一通り見た後
付加できる特約を
付加し忘れていることが判明(;´Д`)
)、


生命保険(2014/4/13エントリ)及び生活防衛資金に関する数冊の本を読み返しました。





【PSYのモヤモヤ】

それなりに責任のある感じの肩書がついてる人が、
土日に支社や営業所ではなく、
支社や営業所が所在する隣県の片田舎にある自動車販売店で
無料で相談をしていること自体が不自然

さらに、無料で相談をする対価が、
既加入保険の情報、というのが気色悪い


ア〇ラックに比べると保険料でウチが有利と保険の人が熱心に口説くのだが、
そんなにお買い得な保険であるのであれば、
グループ会社の結束力ですでに多くの人が加入している訳で、
自動車の買い替えを渋るPSY婦人(2016/9/11エントリ)にまで、
声がかかるのが不自然


銀行窓販の保険については手数料率が開示対象になったが、
それ以外は依然開示対象外。

経費率について、
投資信託に比べると、
とても不透明ですよね?と
質問すると、話題を変える。



先進医療について、重量子線治療、陽子線治療(300万円くらい)を
熱心に説明されたのだが、

実際の先進医療臨床実例や、先進医療特約に基づく支払い実績が最多なのは
多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術(50万円くらい)

(保険適用の白内障手術では、術後、
近視または遠視どちらかの眼鏡をかける必要があるが、
先進医療の術式であれば、どちらも必要がない)

ここの説明は、自分に電話をかけてくれれば、
眼鏡の要らない生活ができたのに、
それを連絡してくれない既加入者が多い、と
「選民意識」を煽る営業トーク。


未公開株詐欺と変わらない手口に見えてしまう…。

保険料の支払いが口座振替ではなく、クレジットカード払い。

おそらく、グループ会社がやっているクレジットカードを作るように誘導される。
そしてクレジットカードのポイントを無駄にしないように、と
新規に作るクレジットカードの利用を勧奨される。

自動車会社に趣味嗜好、
カードの使用履歴を渡す必要が
一体どこに?



団体加入の保険料が安い商品はダメだ、いのちが大事だろう?
がん保険も一度がんになると加入できないぞ、と
恐怖感をソフトに煽る

保険料の安さで判断するな、と言いつつ、
①と矛盾してはおるまいか?



全国の支店立地や会社の組織再編の履歴を調べると、
払込保険料は、販管費で
相当費消されているのではないか


もし、今回薦められた保険商品が、
保険会社にとって本当に儲からない商品であるならば、
既加入者に対する補償内容の見直しや
保険料の増額を一方的に行って、下手撃ちすると訴訟問題に発展するのも時間の問題では?


それでも採算が取れているのであれば、
給付実績がものすごく低い上に、
給付の際の審査がむちゃくちゃ厳しいのでは?



「がん」と診断されたらすぐに担当営業者に連絡を取れば、
営業担当者が保険会社が提携している先進医療機関に予約を入れて
治療に専念できる、

先進医療実施医療機関Aで待機が長いようであれば、
待機期間が最も短くて済むように別の提携先B,C、Dと
網羅的に照会をかけるし、

重量子線治療、陽子線治療の場合は、受領委任払い制度により、
保険会社からダイレクトに医療機関へ振り込みがされるので、
治療費支弁で頭を痛めなくてもよい、との売り文句なのだが、



先進医療のを受ける仕組みによれば、

先進医療の合理的必要性を認める
医師に巡り合うまで
ドクターショッピングを続けていたら、

年齢条件や部位によっては
先進医療を受けられない状態にまで
がんが進行してしまい、
お守りとしてすら機能しないのでは?





通院特約の付加により、
先進医療を実施している医療機関にたどり着く際の交通費は特約で出るのだが、
「がん対策基本法」により、雇い主による不利益な取り扱いが禁止されているとしても、
社畜業である以上、休暇、休業、休職の取得は、
あくまで就業規則といふ名前の
ルールで決められた範囲内でのみ。



医療機関の採算性医療者のQOL
大本営発表とは裏腹に、
現場で活躍している
お医者の絶対数は足りていない。
)を考慮すると、
先進医療提供医療機関に、
土日祝での治療行為を期待することが無謀




重量子線治療、陽子線治療に限って言えば、
小学校の運動場1個分の敷地面積が必要になるらしく、

実施医療機関は交通へき地に存在していることがほとんどで、
ただでさえ、がんで弱ってる体にとっては、現地の土地勘に詳しい協力者の存在等、
相当の工夫をしない限り、体力の消耗が激しいのでは?



一般的に指定代理人、死亡保険金受取人は
3親等以内の親族と約款上定められていることがほとんどだが、
チーム事情により、これらの人間ではない第三者に権限を委任したい場合の
約款上の定めがない。

いとこ、友人・知人は、アウトではないにしろ、
彼らに不快な思いをさせる書面が必要になる。



医療機関の規模が大きくなればなるほど、
特に、「がんの告知」が
PSY本人に対してなされない場合、
センシティブ情報の塊である
医師診断書の依頼・受け取り手続きが
恐ろしく煩雑
になるのだが、

この辺の取扱いはどうなるんですか?と聞いたら、
「法定後見人の方に…」という、
重度の精神疾患を想定した回答







【PSYのモヤモヤここまで】






というわけで、PSY婦人は、
団体加入保険の更新時に、
付加し忘れていた特約を付加することに
しました。





幸い、保険の営業の人も、既加入の人への☆接待☆で、
PSYが自動車を受け取りに行った時間帯には不在にしていたので、
既加入の生命保険に関する情報を渡さずに済みましたし…。
関連記事

【theme : 医療保険
【genre : ファイナンス

RSS
follow us in feedly
最近の記事+コメント
エントリのテケトーな分類
VT (15)
一方的なリンク集
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
About ticker PSY(?)

Ticker PSY

Author:Ticker PSY
 ICD-10 F84.5を抱えるインデックス投資初任者です。
時給10円レヴェルの節約と脳トレお投資に励んでいる、思考停止のアホールドです。
投資は、世の中の動きに対する興味を持つきかっけにもなり、リスク分散もできるけれど、本質的には、ギャンブルと同じです。こころのリスク許容度に応じて無理のない範囲で、テラ銭を意識しつつ、自己責任で行いませう(自分への戒めでもある)。
 個別株デイトレード、先物、信用取引、レバレッジ取引、スワップ、オプション、FX、ビットコイン、その手の取引は、社畜/家畜業が絶賛ご多用中につき、やっている暇がありません。
 どこか抜けている家計管理と妄想が特技です(苦笑)
 エントリが揚がるのは、土・日・祝日のいずれかと、何かイベントがあったときです。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2317位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
310位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ