FC2ブログ

【le registre public des actes civils】 足の裏の米粒



あしあとwalk-on-the-beach-2872037_640_compressed


ある日、PSY婦人は、
別のその道のプロ(∑´w`) にモシモシしますた。



















知人(複数名)からは、
相続登記なんていつでもできるんだし、
身体に無理を掛けたらダメ」と

口酸っぱく言われていたのですが、




スケキヨ違うでstanding-on-your-head-2705218_640_compressed

相続登記
は、足の裏の米粒状態に御座いました。


税の申告とは関係がない、今後の手続きの絡みもあり、
「いつでもいいや」と気長に構えていていい状態でもなく、

自分で相続登記を入れたひとも周りにたくさん居るし、
数回法務局に行けばできるのであれば・・・、
ということで、

親切な司法書士先生が開設しているプログをプリントアウトして、
自分で相続登記を入れようと登記に必要な公的書類を集めたところで、
ハテ (`・д´・ ;)? と 疑問が。



前回所有者変更登記を入れた際は、
市町村合併前だったので、
所有者住所が今は存在しない住所(戸籍上は今と同じ、と処理されている)のまま、
お直しせずに現在に至る状態
(登記は美容整形と同じで、お直しする都度、登録免許税という名前の手数料がかかりますからね)



戸籍の附票が要るのか要らないのか
法務局に一般的事項で照会death、と
入電してみても、

たまたま、その日の
昼休みの電話当番だった
登記官がハズレだったのか、

「相続登記は、(シロートが自力でやるには)
難しい部類に入るので、
登記相談予約を入れて相談に来てください」の
一点張り





関係各所に根回しをしたうえでの年休と応相談に疲れる、というよりも、
添付書類不備の電話が
本業中にかかって来るのか来ないのか、
不安定な状態で本業に邁進できるかい(# ゚Д゚)


ということで、

別のその道のプロ(∑´w`) 
一択でモシモシしたに御座います。



数年前、別の相続で登記を入れた際(2015/5/4エントリ) の経緯もあり、
料金テーブルが判っていたことと、

判っている人を相手にするプロで、
無駄を省いた、
大変誠実なお仕事ぶりだ
ということが判っていたので、

(登記識別情報がワッフル地の唐草模様で囲われたタイトルの封筒に入っている必要性を感じない)

黄色い電話帳をめくらずに、
一点買い
に御座います。




通りすがりの一見客からの依頼の場合、
たいていの場合、紹介者を要求される訳ですが、


前回、オシゴトを依頼した経緯を説明したところ、
紹介者を要求されることもなく、アッサリ、
手許でご準備されている
公簿書類等一式持って、
今から事務所においでいただけますか?
」ということになり、



モシモシしてから2時間以内に、
依頼が完了したうえに、
プロから出された
宿題も手伝ってもらいました
であります。


費用等については、また後日
(覚えていれば)エントリ揚げます。
関連記事

【theme : プロのお仕事
【genre : 就職・お仕事

RSS
follow us in feedly
最近の記事+コメント
エントリのテケトーな分類
VT (15)
一方的なリンク集
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
About ticker PSY(?)

Ticker PSY

Author:Ticker PSY
 ICD-10 F84.5を抱えるインデックス投資初任者です。
時給10円レヴェルの節約と脳トレお投資に励んでいる、思考停止のアホールドです。
投資は、世の中の動きに対する興味を持つきかっけにもなり、リスク分散もできるけれど、本質的には、ギャンブルと同じです。こころのリスク許容度に応じて無理のない範囲で、テラ銭を意識しつつ、自己責任で行いませう(自分への戒めでもある)。
 個別株デイトレード、先物、信用取引、レバレッジ取引、スワップ、オプション、FX、ビットコイン、その手の取引は、社畜/家畜業が絶賛ご多用中につき、やっている暇がありません。
 どこか抜けている家計管理と妄想が特技です(苦笑)
 エントリが揚がるのは、土・日・祝日のいずれかと、何かイベントがあったときです。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1508位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
187位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ