FC2ブログ

【J'ai, finalement,】 読むのもムカつく償還完了通知 【rembourse une dette】

お金a1180_001393


過日、JASSOの借金を返し終えた、

というエントリを立てました。

エントリはこちら→Finalement, j'ai fini!














法律上、
未成年は借金
(難しい言葉で言うと、金銭消費貸借契約という法律行為)
ができないはず
なのですが、
(婚姻擬制といって、
結婚してしまえば未成年であっても成年と同じ扱いにはなる制度はあるにはある。)


JASSOの奨学金は、
早い人だと
15歳からお世話になる借金
です。


我々の世代は、
何とか逃げ切ることができた世代ですが、

ゆとり世代の人々は、
償還を滞納すると、ブラックリストに載せられ、
クレジットカードが作れなくなったり、
ローンを組めなくなるなど
サラ金同様の扱いになりました。



これを理解したうえで、
高3の夏以降に
JASSO貸与予約をする高校生

どのくらいいるのでしょうか。




実は、

Ⅱ種奨学生であっても、
JASSO奨学金には
返さないことが
合法的に認められる方法

何種類かあります。

1つめ:お金を借りていた人が返還途中で死亡したとき
2つめ:お金を借りていた人が返還途中で精神異常を来し障害1級になったとき
3つめ:お金を借りていた人がJASSOが定める「返還免除職」に就職したとき




ここでは、
3つ目にフォーカスしたいと思います。


現行では貸与終了後5年以内に
高等教育機関において常勤講師以上の職に就くこと、
という、とんでもない狭き門になりましたが、


我々よりもう少し上の世代では、
正規採用の高校教諭であればOKという、
今から考えれば非常にゆっる~い要件で、

育英会の償還を
踏み倒す為に
高校教員になった、

と公言して憚らない
高校教諭がたくさん居た
ものです。



数学ⅡB、現代文(国語)、生物、
ざっと思い出すだけでもこの科目の教員は
授業中にぼそっとそんなことを言っていた覚えがあります。


さて、問題ありありのJASSOから
こんなお便りが届きました。

全体像


掛け捨てネット保険の証券でさえ、
保険会社の社長の直筆サインがある時代。

お葉書には公印の陰影すらなく、
理事?の直筆サインの写しすらありません。



単なる通知であって事務連絡だ、というのであれば、
組織の代表者である理事長の名前を出しちゃマズいでしょ。

2階級くらい下の人の職名が出てくるのが筋なんじゃないかと。



さて、画像の右下に囲み記事がありますが、
囲み記事の全文がこちら

寄付のお願いアップ



貸与申込時の書類はとんでもなくたくさん必要で、
非課税の恩給を持っていたご先祖様と同居していたため、


非課税だから、提出した所得証明には所得として計上されておらず、
育英会の職権による
家族の所得調査で判明
。)

本人は、教務から張り紙で
呼び出しを食らう、
実家には照会の電話がかかってくる、


一家を挙げての大騒ぎ



償還開始時もリレー口座の登録のため
銀行と教務を行ったり来たり、


返還途中も、


日本育英会からJASSOに看板がかけかわるわ、
リレー口座にしていた銀行が合併して消滅するわ、
合併に伴い経営の効率化で口座開設店が閉鎖されるわ、

アクシデントがいろいろとありましたですが、







償還完了時は、
ハガキ1枚
ですか。









借りたものは返さなきゃいけない、
だから償還していただけ
の話であって、

「未来へ飛躍しようとしている~」のくだりは、
読むだけで腹が立ちます。



独立行政法人になって
オヤクソではなくなりましたよ、

と言いながら、


オヤクソ以上に
何ともオヤクソ的な対応ですね。





向学心があり、
かつ、
才能もあるのに、

経済的に行き詰っている
という理由だけで

進学を断念せざるを得ない
学生を支援する方法は
JASSOへの寄付がすべて、

とかいう時代ではないので、
そちらを活用させていただきます。

【theme : 気になる教育行政
【genre : 学校・教育

RSS
follow us in feedly
最近の記事+コメント
エントリのテケトーな分類
VT (15)
一方的なリンク集
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
About ticker PSY(?)

Ticker PSY

Author:Ticker PSY
 ICD-10 F84.5を抱えるインデックス投資初任者です。
時給10円レヴェルの節約と脳トレお投資に励んでいる、思考停止のアホールドです。
投資は、世の中の動きに対する興味を持つきかっけにもなり、リスク分散もできるけれど、本質的には、ギャンブルと同じです。こころのリスク許容度に応じて無理のない範囲で、テラ銭を意識しつつ、自己責任で行いませう(自分への戒めでもある)。
 個別株デイトレード、先物、信用取引、レバレッジ取引、スワップ、オプション、FX、ビットコイン、その手の取引は、社畜/家畜業が絶賛ご多用中につき、やっている暇がありません。
 どこか抜けている家計管理と妄想が特技です(苦笑)
 エントリが揚がるのは、土・日・祝日のいずれかと、何かイベントがあったときです。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
148位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ