FC2ブログ

【Des assurances sociales】うれしくないワンナップ

市役所a0002_008895


過日、同居人に同居人自身の
限度額証の交付申請手続きを
してもらいました。














限度額証を提示すれば、
入院医療も限度額を超えた部分については
現物給付になる



(「医療」の現物給付というのはイメージしづらいと思いますが、
要は保険診療分で
限度額を超過した医療費

支払う必要がない)



ので、



同居人には、
病院で医療費の支払いを
負けてもらえる、
まほうのカード(σ・∀・)σを
もらえるかもよ
」と説明して



役所に手続きに行ってもらいました。





今年の限度額証は、
負担区分が
ワンナップキノコですヽ(τωヽ)ノ







お食事代金の御値引なしコースです。











通院医療については、
診療科毎、診察と調剤は別、など
マンドクセヽ( `皿´ )ノなルールがあるので、
負担区分Cを勝ち取っても、
役に立つシチュエーションがなかなか想定できないのですが、

入院医療では、
負担区分C(国保上での「世帯」が住民税非課税)を勝ち取れれば、
入院時の食事料金も値引きされるので
(病院食は食べなくても料金を請求されます。)







同居人の確定申告
(白色B)を
怠ける訳にいかないのは
この事情が
深く作用しています(`・ω・´)ゞ。










退職者国保のお年頃なら、有事が発生しようとも
まだ元加入健保組合の付加給付などもアテにできますが、
退職がはずれるお年頃はとうに過ぎ、
一般国保になりますと、
保険料はうなぎ上り、給付水準は右肩下がり…。
関連記事

【theme : 社会保険
【genre : ファイナンス

RSS
follow us in feedly
最近の記事+コメント
エントリのテケトーな分類
VT (15)
一方的なリンク集
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
About ticker PSY(?)

Ticker PSY

Author:Ticker PSY
 ICD-10 F84.5を抱えるインデックス投資初任者です。
時給10円レヴェルの節約と脳トレお投資に励んでいる、思考停止のアホールドです。
投資は、世の中の動きに対する興味を持つきかっけにもなり、リスク分散もできるけれど、本質的には、ギャンブルと同じです。こころのリスク許容度に応じて無理のない範囲で、テラ銭を意識しつつ、自己責任で行いませう(自分への戒めでもある)。
 個別株デイトレード、先物、信用取引、レバレッジ取引、スワップ、オプション、FX、ビットコイン、その手の取引は、社畜/家畜業が絶賛ご多用中につき、やっている暇がありません。
 どこか抜けている家計管理と妄想が特技です(苦笑)
 エントリが揚がるのは、土・日・祝日のいずれかと、何かイベントがあったときです。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
175位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ